in 南丹 会場リーフレットを公開しました。

in 南丹 会場リーフレットを公開しました。作品概要、会場MAP等、エリアについての詳細を掲載しています。ぜひご覧ください。

in 南丹 会場リーフレット
リーフレット(PDF) / ポスター(jpg)


in 南丹/森の京都(府中部)

商店街の空き店舗等を展示会場に、内藤ジョアンや丹波音頭など地域から着想したアート作品を展示。

2020年度に実施した「京都:Re-Search in 南丹」で、映像作家の荒木悠はじめ6名のアーティストが南丹市全域をリサーチ、この地域の新たなアートドキュメント作成のための作品プランを構想しました。それをもとに、今年8月から9月にかけて約2ヶ月間、南丹市八木町に滞在しながら作品を制作しました。内藤ジョアンや丹波音頭など、南丹の歴史文化、地域の人との交流や風景などから着想を得て制作したそれら作品を、JR八木駅から大堰橋に至る駅前商店街の空き店舗を中心に展示します。

エリアテーマ|「南譚:介在する因子」
会期|2021年10月1日(金)〜11月7日(日)
※金・土・日・祝のみ公開(11月4日(木)は臨時公開)
時間|10:00-17:00(最終受付16:30)
会場|JR八木駅周辺各所(計16ヶ所)
主催|京都:Re-Search実行委員会(京都府、南丹市、京丹後市、八幡市、与謝野町)
URL|https://alternative-kyoto.jp/exhibition/nantan
関連イベント|in 南丹 Newsページに随時掲載。

出展アーティスト(6組)
荒木悠(ARAKI Yu)/亀川果野(KAMEGAWA Kano)/黒木結(KUROKI Yui)/
小山渉(KOYAMA Wataru)/山田春江(YAMADA Harue)/羊喘兒(YANG Qinhua)

アーティストプロフィール、作品概要等はin 南丹ページをご覧ください。