in 八幡 会場リーフレットを公開しました。

in 八幡 会場リーフレットを公開しました。作品概要、会場MAP等、エリアについての詳細を掲載しています。ぜひご覧ください。

in 八幡 会場リーフレット
リーフレット(PDF) / ポスター(jpg)


in 八幡/お茶の京都(府北部)

八幡という“場”に添い、相利共生や生活から溢れた物を循環させる営みを深める作品を発表。

2020年度に行った「京都:Re-Search in 八幡」でのリサーチをもとに、地域の新しいアートドキュメントを作成する展覧会を実施します。参加アーティストは、昨年度講師として招き、共に八幡に滞在した石川竜一、島袋道浩を含めた5組のアーティスト。彼らは『放生 / 往還』をテーマに、捨てられる運命にあったモノに別の役目を与え、生活から溢れた物を循環させる営みによって、私たち人間を含めた生命の力強さを再認識できるよう試みます。
未知と既知の経験を往還した各アーティストが、八幡で過ごした「身体の時間」によって、八幡という“場”に添い、地域性や歴史性をより鮮明にし、深めていく作品を発表します。

※「放生(ほうじょう)」とは功徳を積むために、捕らえられている魚や鳥などの生物を河・山に放す慈悲行をいう。日本三大勅祭の一つ「石清水祭」の中の放生行事として行われる。

エリアテーマ|「放生 / 往還」
会場|石清水八幡宮 頓宮殿/松花堂庭園・美術館
時間|石清水八幡宮 頓宮殿/9:00-16:00
   松花堂庭園・美術館(庭園内の展示は、金・土・日・祝のみ公開)、11.4[THU]は臨時公開。/月休 9:00-17:00 (16:30最終受付)
入場|松花堂庭園入園料(大人100円・学生80円・こども50円)
主催|京都:Re-Search実行委員会(京都府、八幡市、南丹市、京丹後市、与謝野町)
URL|https://alternative-kyoto.jp/exhibition/yawata
関連イベント|in 八幡 Newsページに随時掲載。

出展アーティスト(5組)
石川竜一(ISHIKAWA Ryuichi)/佐々木香輔(SASAKI Kyosuke)/藤生恭平(FUJIO Kyohei)/宮本一行(MIYAMOTO Kazuyuki)/島袋道浩(SHIMABUKU)

アーティストプロフィール、作品概要等はin 八幡ページをご覧ください。