【関連イベント情報】「耕す_水田跡地活用プロジェクト」のキックオフミーティングを実施しました。

9月23日(木祝)に「耕す_水田跡地活用プロジェクト」のキックオフミーティングを実施しました。

ミーティングのテーマは石清水八幡宮 頓宮殿横にある水田跡地を「どうしてみる?」。
石清水八幡宮の神職の方々や青年会、地元飲食店の方など、様々な立場・年齢の人が集まり、かつてこの水田が使われていた頃の記憶などを辿り、これからの活用方法をまとめていきます。

30年ぶりに活用される水田に、何が現れるのでしょうか?
だんだんテラス(Facebook)にてプロジェクトの様子をご覧いただけます。
こちらのプロジェクトにもご注目ください。

「耕す_水田跡地活用プロジェクト」のキックオフミーティング

地域の方々と神職の方からの意見を交えながらプロジェクトを進めていきます。

話し合いの内容をまとめているのは、プロジェクトメンバーでだんだんテラスの辻村修太郎さん

左写真:プロジェクトメンバーの中島明日香さん(中央)と、in 八幡の出展アーティストの藤生恭平さん(左)/右写真:水田跡地

「耕す_水田跡地活用プロジェクト」
石清水八幡宮が位置する男山の麓に現在遊休農地となる田んぼがあり、かつては石清水八幡宮へ奉納する神供米(じんくまい)を男山の山水で作っていました。この農地を再び機能させ、地域の方々と協力して30年ぶりに活用する風景を出現させるプロジェクトを実施します。

プロジェクトメンバー|藤生恭平/辻村修太郎/中島明日香 他
会場|石清水八幡宮 頓宮殿 横
※だんだんテラス(Facebook)で情報更新中
https://www.facebook.com/dandanterrace/